FC2ブログ

ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手段の目的化っていう陥りやすい失敗

目的を達成するための手段なのに、その手段が目的化してしまうっていう失敗は実は結構日常に溢れているんじゃないかと思う。

twitterやblogを通して色んな人に触れてそう思うようなことが増えた。

以下のパターンに起因しているケースが多いように感じる



思考の放棄

制約条件・目的の無視

手段への過度の信頼・依存





例を示すとわかりやすいかもしれない。2つ例を示そう。


ケース1:楽器の練習

日々勤勉に練習場に来ては何となくロングトーンをし、演奏会でやる譜面とかをパラパラと練習して帰っていくけど、一向に上達が見られない人々

そういう人達に限って『黒い譜面に対応できない』『音程が合わない』『音色が汚い』と嘆く。

今日のロングトーンは音程を取るためにやっているのか、音色を改善するためにやっているのか?複雑な譜面に対応したければ、どういったエチュード・スケールをしたらいいのか?

練習は練習のためにあるのではなく、吹きたい譜面を吹くため、表現したい音楽を実現するためにある。練習をするために練習しているのではない。

練習の目的は何か?



ケース2:月に本に15万円も費やすけど一向に成功していないカツマー信者

2、3年前から始まったビジネス書におけるカツマーブームも別な形で盛り上がりを見せている昨今ですが、月に15万円分も本を読んだのに一向に成功の兆が見えない人々

確かに勝間さんは彼女の著書の中で書かれていること(を売ること)で成功したかもしれないが、その方法をそのまま鵜呑みしたからと言って成功できるわけじゃないと思う。まず、何のためにそういったテクニックや概念を学びたいのか考えただろうか?沢山読めばいいってもんでもないと思う。

ビジネス書を多読する目的は何か?何を得たいか?


また、自分の置かれた環境(制約条件)をどの程度考慮に入れているだろうか?

彼女/自分の予算制約、彼女/自分の現状のキャリア、そもそも彼女/自分の選好などといった違いをどの程度考慮しているだろうか。本や人から学んだことは、自分の制約条件に合わせて調節しなおさないともはや最適とはいえないかもしれない。

制約条件は何か?学んだことを最適化しなおしているのか?






これら2つの例でこの記事で伝えたいことは大体網羅されている。何でこんな記事を書こうと思ったかと言うと昨日美容院に行って担当のスタイリストさんと以下のようなやり取りがあったからだ。

全国から美容師が集まる何かのコンペティションから帰って来た翌日だったらしく、御偉いさんの講演があったという。

「有名な方の講演だったんですね~。何か勉強なることとかあったんですか^^」

「実は前日遅くまで飲み会があってかっくしかっくし笑。でもね、その人の成功した方法を聞いても成功できないと思わない?その人はその人にあった方法だったから成功した。確かに勉強になることはあるけど、私にはワタシの強みにあった方法があるし、みんなが成功した人の話をきいてみんなが真似したら成功なんてできないでしょ^^

とても納得したし、プロとしてやってる人の話を聞くのはどんな分野でも面白いなと思いました。自分がもやもやと思ってたこととぴったり当てはまったやり取りでした。




<まとめ>

手段がいつの間にか目的になってしまっているってのは気付いたら陥っていることが多いことなだけに注意が必要だなと思います。

  • 目的は何か?

  • その方法は自分にとって最適か?

  • 誰しもが知っている成功話を真似したところで突出できない


手段は目的のための手段でしかないと忘れないことと、目先の手段を自分向きに最適化しなおす真摯な姿勢が肝要かと思います。


[ 2010/02/19 09:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
美容師の人に共感

成功するために重要な自信と確信というファクターは、自分で築いた積み重ねからしか生まれないと思う。
オレはいつもそうだった。
[ 2010/02/20 13:34 ] [ 編集 ]
自己啓発とかビジネス書とかを読んでて思うのが、こういったものから得られる知識はさっと役に立つ側面もあるんだけど、結局深く理解できたってなるのは自分の経験から得られる知見と合致したときなんだよね。

その意味でも美容師さんの言っていたことにはぐっときたね。


あ、実験がんばれw
[ 2010/02/27 12:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。