FC2ブログ

ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソウルフルな経済学―格闘する最新経済学が1冊でわかる






タイトルが実にナンセンスな感じだが、テレビで御馴染みの『経済評論家(謎)』の方々ではなく一流の『経済学者』達が最前線で何を研究しているのかが俯瞰できる良書。





経済学は今まさに黄金時代を迎えている

近年の経済学の飛躍的な進展は

  • ゲーム理論という発明

  • 計量経済学のテクニックの向上

  • より安価で高い機能を兼ね備えたコンピュータの進展


によるところが大きいと著者は言う。



開発経済学、内生的成長理論、実験経済学、神経経済学、情報の経済学、行動経済学、進化経済学…経済学のフロンティアでは今なにが起きているのかを俯瞰する。いま、経済学はこれらの分野を通してより厳密に『幸福』というものを考察してるのかもしれない。


『従来の経済学』や『経済学への偏見』によって寄せられる経済学への批判がいったい経済学の何を勘違いしていて、そしてそういった批判のどの部分は真摯に受け取るべきかも著者は教えてくれる。

『そんな抽象化で現実を分析できるのか?』
よく寄せられる批判だと思う。これに近い違和感を持つ人は是非第9章『なぜ経済学には魂があるのか』だけでも読んでもらいたい。

  • 合理的な個人の仮定は妥当か?

  • 代表的個人の仮定は妥当か?

  • 経済学は数式に頼りすぎているのか?

  • 科学的方法論で文化・社会は分析出来るの?

  • 完全情報や完全競争市場などの妥当性は?


こういった疑問や違和感に端的に答えてくれるはずだ。

 経済学者は現実の経済主体が必ずしも合理的ではないと認識している。
心理学などの知見を活かし行動経済学や実験経済学は如何に現実の経済主体が限定合理的であるかを私達に教えてくれている。もしかしたら、限定合理的な経済主体をうまく扱うモデルがこれからドンドン増えてくるかもしれない。

 経済学者は完全競争も完全情報も『現実』ではないと認識している。
それは『ベンチマーク』なのだ。多くの(特に新古典派)経済学に寄せられる批判はこういったベンチマークに寄せられていることが多い気がする。幸いにしてゲーム理論及び情報の経済学の発展で不完全競争も非対称情報下の経済も分析できるようになってきている。




◆経済学って現実的でないな~って思う学部生と経済学専攻外のかたにオススメ


経済学をかじった(かつ詰まらないなあorこれ現実的じゃないなと思った)学部生にはおすすめしたい。
なぜなら、多くの入門科目はこのベンチマークを教えることで時間上一杯一杯だからだ。もっとワクワクするトピックを取り扱うにはもっと多くを知らなくちゃいけないわけだ。

退屈である意味で試験のテクニックチックな効用最大化問題・費用最小化問題といったにとどまらず、最先端の経済学が如何に広範なトピックを扱っているか知ることが出来る。


経済学門外漢にもこの本を勧めたい。
なぜなら、経済学にまつわる多くの偏見を解いてくれる本だからだ。数式は出てこないので文科系の学生でも十分読み通せるだろう。

門外漢にも読んでもらうことを前提書かれた本だろうが、やはり前提知識がなにが問題が分からない処も出てくる。とはいえ、最先端を門外漢でもここまで分かるような形でまとめ上げた著者は凄いと思う。




◆欠点と読み方

欠点:トピックによっては冗長な所がある

読み方:興味のある章をつまみ読み。幸いにして各章ほぼ独立している。ぼくは最初の経済学史で挫折しかけた。


実はReferenceがとても充実していて経済学専攻はおいひい論文が一杯見つけられておいひいれふ^q^



◆まとめと所感

経済学のフロンティアが各章トピックごとに広く俯瞰できる良書
経済学に対する偏見が緩和するかも!?

できたら金融政策やらなんやらの動学マクロの展開もいれてほしかった所です。

とはいえこれだけ膨大なサーベイをしたとは圧巻です。

[ 2010/02/10 21:45 ] Bookレビュー | TB(0) | CM(1)
これはまた、なんとも言いがたいタイトルですね笑

しかしRefが豊富ってのは、おいしいですね(^q^)
是非見てみます!
[ 2010/02/11 09:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。