FC2ブログ

ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サーベイ:ワタシ


Abstract

色んなwebサービスに手を出し始めているワタシ。雑多な知識欲も再燃し積読の状況は一層甚だしくなるばかり。しかして、勉強は一向に捗っていないという苦境に立たされている。



contents

  1. tumblrとワタシ

  2. twitterとワタシ

  3. iPhoneとワタシ

  4. 楽器とワタシ

  5. 読書とワタシ

  6. 勉強とワタシ

  7. 結論





【tumblrとワタシ】

tumblr導入した。

使い方はまだなれない。twitterとの使い分けは何となく考え中、方向性はぼんやりと。iPhoneの写真加工アプリにはまってるので当面、写真をいかした画像に加工してかっこつけて投稿しまくろうかと。twitterはリア充な感じでtumblrはツンとしている感じ?ハイセンスきどっちゃってるよね^^

目下研究中。

http://teucmhbolr.tumblr.com/

tumblrってアカウントない人でも覗けるんですかね?




【twitterとワタシ】

今週の週間ダイヤモンドで特集もくまれましていよいよもって日本でもキャズムを越えようとしているのだろうか?って感じ。持ち上げられすぎて気持ち悪かったけど

身の回りでは父親がアカウント作ったり、吹奏楽部のやつらがはじめたりと徐々に浸透しつつあるっていうのが実感です。tumblrが広まるにはまだハードルが高そうですけども。




twitterはやはり始めにで躓きやすいので今週の週間ダイヤモンドはどうやって軌道に載せるか導入してくれてるので、これから始めようって人や始めたけどアカウント放置って人には福音の書になるかもしれない。画一的な使い方を押し付けるのではなく、著名な使い手を複数ピックアップして多角的にアプローチしているのもいい。

個人的には堀江と津田さんの対談が面白かった。



そういえば今日からビルゲイツも使用を開始したみたい。


思うことをぱらぱらと


・世界を見たいように見ている⇒TL

・いかに熱心な学生が多いことか

・経済学生クラスタの(僕以外の)方々の優秀さは異常(悲しくなる)

・情報感度はあがった

・世の中の8割の人間がiPhoneをもっているのではという錯覚

・ドロリッチは1大ヒット商品という錯覚

・広瀬香味は時代をときめくアイドルという錯覚

・学者、ビジネスマン、企業家、成功者のリアルを切り取れる(まあ著名人は大体加工しているが

・議員のtwitter利用は非常に程度が低い。頭の悪さを露見している感が否めない




【iPhoneとワタシ】

iPhoneに変えてから一月が起ちました。操作にも大分慣れてきました。

変えてみて個人的におもったことは



『もう戻れんな』



ですかね。そもそも初期費用ほぼ0でdocomoから移れるわけで(今ならキャンペーンで機種代金は実質無料)月額料金も電話を殆どかけない自分はdocomoよりやすいのです。 機能など普通の携帯を比べるまでもなく、コストも掛からない、初期費用もかからないとなったらdocomo
使い続ける優位性がないですよね。むしろdocomoだけ使い続けてるのは機会損失著しいと判断しました。


docomoに残された唯一の優位性は電波だけでしょうね。僕の部屋ソフトバンク圏外ですもの。おかげ様で四月まではdocomoも併用です。それも四月から東京に行けば殆ど問題ないでしょう(あれ、国立大丈夫かな…)とりあえず早く部屋をwi-fi環境におきたいですね。



アプリは現在研究中です。スケジュール管理に関しては殆ど手帳不要になりました。googleカレンダーをさいすけに同期して使ってます。相互に同期できるのが便利ですね。

TODO管理に関しては色々アプリを試してみたものの、こちらは手帳に落ち着きそうです。自分の場合、怠惰な正確も相俟ってTODOは時間・日にちの指定まで具体化しないと行動しないのでやっぱり手帳の日付欄にバシバシ書いていくのがなじみます。

TODOの場合、ざくざくでてきてざくざく訂正するから正直パソコンやiPhoneで操作するのが面倒だしね。



どのアプリとどのアプリ、デジタルとアナログの棲み分けは試行錯誤で方向性が見えてくるでしょうね。

使ってみて思ったのですが、常に試行錯誤をするようにしていないとiPhoneは結構な勢いでおもちゃ電話に成り下がる気がします。常に改善を。


iPhoneアプリやら思ったことは今度まとめることにしよう。




【最近の楽器事情】

とりあえずやることない!

というわけで技術へ投資!

クローゼをちゃんとやり始めた。

もしかしたら再びワンランクあがる時期が来ているかも。この、あああああ今!レベルが一個上がりそうな何かがきている!ってやつが卒業を前にやってきているかも。ここ一年くらい全く上達していなかったからね~

技術に投資できるのは時間のあるうちだけだろうに、今のうちにできるだけテクニカルな面を鍛えておきたいですね。

そういえば原さんがフェルリングをCDつき欲しいからってもう一冊買ったからって『卒業記念にどうぞ』って古いほうくれました♪らっきー!こっちもがんばろうっと~


目下クローゼとフェルリングを頑張ります!!




【最近の読書】

積読してるー

・ソウルフルな経済学

・アニマルスピリット

・パーソナルブランディング

・7つの習慣

どれも抜群にオススメだぞ。


最近サークルの内輪向けの就活イベントで一度に14人分もES添削してて思ったけど、就活とかアピールってマーケティング志向かなり重要なんだーって思った。

就活でだめそうなESとかは、まさに従来の日本のメーカーの志向みたいだと思った。

なぜ先端の技術を兼ね備えながらグローバル競争に日本のメーカーが勝てずにいるかってのは繰り返し繰り返しプロダクトアウトとマーケットインの対比で説明されてきたんじゃないのかな。



プロダクトアウト:素晴らしい商品をつくりさえすれば売れる、どうだ凄い技術だろ、買うだろ?消費者?ニーズ・ウォンツ?

マーケットイン:マーケットに求められているものは何かという発想による開発。持てる強み・技術とマーケットとのすり合わせ




就活もプロダクトアウトになったら苦戦をするんじゃないかな。就活したことないからわからないけど。たぶん就活にもルールがあるんだと思う。それに気付くか気付かないかなんだろうね。添削させてもらっててこっちが勉強になりました。



就活とマーケティング志向、自分と向き合う、キャリアとかに役立ちそうな書籍たち

・パーソナルマーケティング

・さあ、才能にめざめよう

・パーソナルブランディング



もともと就活とか狭い範囲で書かれた書籍たちじゃないので誰が読んでもためになるかと。

時間がない人は一番上を読んだらいいと思う。1時間程度でよめるんじゃないかな(本田さんのだし)




【お勉強とワタシ】

遅々として進みません





Conclusion

もっと勉強しなさい。
[ 2010/01/22 12:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
なぜハセさんの文章は訴える力が強いのか(^p^)オッオッ
本田さんの本は最近読み始めました。
翻訳もされていたのは驚きです。

>プロダクトアウトとマーケットインの対比
いつかの新聞にも同じようなことが書いてありました。
技術者はマーケティングができてない、と。
そして新卒技術者はそれも求められる時代へ・・・。
[ 2010/01/23 00:18 ] [ 編集 ]
訴える力は強くないよ!w

本田さんの本は(中身が少ない)コンパクトだからさくっと読めるね。
[ 2010/01/26 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。