FC2ブログ

ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

New IS-LM モデル

今日でやっとこ通期の上級マクロが終わりました。授業の最後数回で取り扱ったのはDSGEモデル(新しいIS-LMモデル)です。

RBCモデルでは景気循環を実物要素のみに求めていたために金融政策の効果が分析できませんでした。そこでRBCモデルに価格の粘着性を色んな仮定から導入しDSGEモデルに拡張します。近年の金融政策の効果の分析は基本的にこのDSGEモデルにのっとっているのだと思います。


授業で取り扱ったモデルではBlanchard-Kiyotakiモデルを動学化する方向で組んでいきました。いつものように家計と企業の異時点間の最適化行動より一般均衡を求めます。ここら辺は式が長いだけで基本的には普通にラグランジュ未定乗数法でFOCを求める流れゴリゴリ


問題になるのが価格に関する仮定です。


授業ではベンチマークとして毎期価格改定が行える場合を見た後に、Calvo型価格設定でDSGEモデルを組んでいきました。




◆毎期価格改定ができる場合

FOCを対数線形近似しながら整理すると最終的には、各期の生産量がその気の生産性にのみ依存するという結果が導出されます。これは素朴なRBCと同じ結果です。

つまり、価格伸縮性を仮定したままBlanchard-Kiyotakiモデルを動学化すると素朴なRBCモデルになるみたいです。




◆Calvo型価格設定

ここで価格粘着性を導入します。ここでは、企業が価格を改定する機会は確率的にしか訪れないと仮定します。Calvo型での最適価格を導出。

以降が一階条件の対数線形近似の嵐⇒嵐のち、NKPCと新しいIS曲線、LM曲線を導出

モデルを解くためにはNKPCと新しいIS-LM曲線ともう一つ金融政策ルールを定義する式が必要になります。金融政策は利子率を決定するか貨幣供給量を決定するかのいずれかです。利子率決定のルールがいわゆるテイラールールです。





◆モデルを解く

NKPC、新しいIS-LM曲線、金融政策がそろったところでモデルが完成です。分析の組み方は基本的に以下の2通りです。

NKPC+新しいIS+テイラールール

NKPC+新しいLM+貨幣供給ルール

モデルを解くといってもDSGEモデルでは基本的に以降はショックに対する各変数の変動をプログラムを書いてMatlabなどでシミュレーションして動態を分析するわけです。

レジュメでは利下げ圧力のショックが加えられた場合の例が紹介されました。






◆新しいIS-LMモデルに残された課題

加藤涼著の現代マクロ経済学講義とかをぱらっと見てもらえれば載っていると思いますがDSGEモデルにおいてショックが加えられた場合、基本的に各変数はショックがあった時点で急上昇・急下落(ジャンプ)し徐々にもとの水準に戻るという動きをとります。

これが現実の変数の動きと合わないというのが問題点です。現実ではショックがあったのち各変数は徐々に反応することが多いからです。

ここらへんは、モデルが各変数においているフォワードルッキングな仮定が聞いてきているためだそうです。現実との整合性を担保するために各変数が徐々に調整されていくようにモデルをどのように拡張するのかが残された課題のようです。


と課題が残されているとはいえ、RBCでは金融政策は取り扱えないし、DSGEがだめとなったら元祖IS-LMに戻るかというとそうも行かないので現行DSGEモデルが支持を集めているらしいです。

-----------------------------





とやっとこDSGEのさわりのさわりが終わりました。これでGaliやら加藤やらが読みやすくなると思います^^

というかそっちでもっと詳しく掘り下げていきたいですねー!

レポートもどっちゃり出たのでがんばらねば。そちらは銀行取付に関した問題(Diamond&Dybiv)ではではノシ
[ 2010/01/20 14:18 ] Macroeconomics | TB(0) | CM(2)
> RBCでは金融政策は取り扱えないし、DSGEがだめとなったら元祖IS-LMに戻るかというとそうも行かないので現行DSGEモデルが支持を集めているらしいです。

こういう消去法ってどうなんでしょうかね。
そのモデルの課題が既に分かっているにもかかわらず、他に適当なモデルが無いからとりあえずこれで分析しとけ、みたいな。笑
研究者にとっては、だからこそ研究する余地があって楽しいんでしょうけど^^

うちの学校はどうやらDSGEまでは扱わないみたいです。。。院生はどうやって勉強してるんだろ?
[ 2010/01/21 09:00 ] [ 編集 ]
そこらへんは考えようだね。実際DSGEのおかげで金融政策の効果とかシミュレート出来るようになったわけだし、現実問題、金融政策でなにをしなくちゃいけないかを決めるのは今な訳だから。

問題は残るとはいえ妥当性という話なんだと思う。もちろんそこら辺の研究が盛んならしいが。
[ 2010/01/22 19:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。