FC2ブログ

ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Stellar Saxes




須川氏とチェ氏による二重奏のアルバム


久しぶりに買って完璧に満足したサックスのCDだった。


二重奏の音源といったらこれのほかに彦坂&新井しか聞いた事がないんだけども、やはりと言うべきか方向性は全く逆で聞き比べると非常に楽しい。


須川氏委嘱の一連の邦人作品、ヒンデミットやラクールなどの二重奏の古典的作品と取り上げている作品はバラエティーに富んでいて飽きさせない。特にサックス吹きの長生フリークからしたらやっと天頂の恋の音源が手に入るっていう声も各地からw




サックスの『カッコよさ』を全面に押し出した曲を聴きたいなら1曲目の長生淳作曲『パガニーニ・ロスト』を強く勧める。


パガニーニの主題はこちらをどうぞ



有名な曲のフレーズをモチーフに曲を作るのは長生淳がよく取る方法の一つなんだけども、パガニーニの主題がこんなにサックスと相性がいいとは。怪しく、情熱的。




もちろん古典的で襟を正すような作品が好みなら、サックス二重奏においてヒンデミットは外せないよね。(ヒンデミットに関しては彦坂&新井verのほうが個人的には好みだが)



学祭でやったのが懐かしい。もう一度じっくり挑戦したいものだ(あわせ一週間とかだめだろjk







プレーヤーについて

須川氏は皆さん知っているかと思いますが、共演しているチェ氏に触れておこう。

と思ったけども、この演奏を聴いたら説明は要らないかもね。



ドコまでもニュートラルな音色と紳士的な演奏が凄く好き。





どれも物凄い難度の曲ばかりですが、二人の茶目っ気が随所に感じ取れる演奏。

二重奏でこのスケール感!

非常にオススメの一枚
[ 2010/01/12 23:16 ] CDレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。