FC2ブログ

ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

授業メモ


例によってメモ


上級ミクロ

上級マクロ

ゼミ

◆上級ミクロ

マスコレルを進んでいく。

先週は選択肢が2つの場合の社会的な選好を決定する方法をみた。
具体的にはメイの定理など。

今週は選択肢の数が2つに限定されないより一般的なケースを見ていく。
具体的にはアローの不可能性定理の前振りまで。

ボルダルールが独立性の条件を満たさないところまでやって終了。

Definition21.C.3まで。

来週はアローの不可能性定理


内容は武隈でも載っているあたりだけれでも、やっぱりまだ数学的な表記に慣れていない感じがする。




◆ゼミ

この日は3限に学部マクロの授業をやった後にゼミに直行してくるので先生は毎週お疲れの様子

「今日は何やったんすか^^?」

「45度線モデルwwwwwwww」

「wwwwwwwww」


ほんで本日のゼミ


例によって Weil の economic growth 

ch11:開放体系下の経済成長


初等の教科書だし国際経済のテキストでもないのでベンチマークとしてだが、ガンガン自由化しろよ、成長できんじゃん、って主張が一貫している章。


確かにそうだけども、必ずしも自由化が是とならないケースのほうが興味があったほうがより面白かったろうなー。スティグリッツとかこれよんでおこったりしないかな笑



再来週は自分が発表する会。

ch12:政府と経済成長




◆上級マクロ

Blanchard-Kiyotakiモデルきた!

というわけで貨幣の中立性に関して扱っているここ数回です。

先週がルーカスの島のモデルで新古典派の側の主張を見ました。

今週がニューケインジアン側の独占的競争モデルの出番です。


今週は導入と言うことでモデルの定式化⇒最適化⇒一般均衡を求める段階まで行いました。

ベンチマークってことで総需要外部性もメニューコストも入れない状態でモデルをとくとなんとなんと貨幣中立性が出てきてしまいました。わお


ということで来週が楽しみです。


経済関連の人って意外と知り合えないもんですね。







[ 2009/10/28 23:16 ] Microeconomics | TB(0) | CM(2)
選択肢が二つの場合の・・って経済の内容なんですか?思ってたような内容じゃなくてびっくりしました。
もっと需要とか供給とかの話ばっかりかと思ってましたw
[ 2009/10/28 23:57 ] [ 編集 ]
社会にいるメンバーの好き嫌いに基づいて社会全体としてはどういった決断をすべきか

みたいな分野を扱うところなんです~

需要と供給も突き詰めていくと好き嫌いからきてるんですね~
[ 2009/10/29 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。