FC2ブログ

ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

授業メモ1019 1021


今学期はゼミ以外に二教科しかとっていないのですがしんどいです。

例によって軽いレビュー

◆上級ミクロ

「きのうは参観日だったので疲れました。」

開口一番である。

「50過ぎてからの子育てはつかれが取れないからみんなは早く結婚しようね。」

はい。



マスコレル21章 Social Choice Theory

この日は21.Bをカバーしました。

もっとも単純なケースとして選択肢が2つの場合の社会的な意思決定を取り扱いました。

社会厚生関数の定義から入りましてメイの定理までをカバー。


対称性・中立性・単調性 これら3つの公理を満たす社会厚生関数は多数決原理しかない。


「数学的には全く難しくないですねえへへ」と先生が言っていたとおり数学自体はまだ難解ではないものの自分の場合はまだ慣れないので気を張って思考に集中しないとだめです。。。


「まだ簡単なところなので内容と言うよりは、公理から証明していくという思考過程を身に着けてください」とのこと。

ぼぼぼ



◆上級マクロ

ちょうど先週は風邪で一日寝込んでいたので一回お休みしてしまっていた。

お休みした会はゲーム理論と不完全競争の復習。終わりに協調の失敗に関してCooper-Johnモデルを取り扱ったみたいです。

こちらはレジュメを呼んで自習しなくては。



今日からは貨幣の中立性命題に関して新古典派とケインジアンの相違を取り扱います。

今日は新古典派側のお話。


ルーカスの島の寓話から始まりまして完全情報・不完全情報の場合に分けてモデルを検討しルーカスの総供給関数を導出するところまで進みました。

取り扱ったところで統計学の知識が必要になり、ずーーーーーーーーっと統計学をさぼっていた上に苦手なぼくはとってもあせりました。でも、勉強するためのモチベーションが出来たのでよかったです。勉強します。宿題ももろ統計使うしぼぼぼ


来週は一転してニューケインジアン側の見解を取り扱います。

具体的にはBlanchard-Kiyotakiモデル(独占的競争モデル)を取り扱うそうです。

どっきどき^^


ちなみに金融政策が長期的に効果が無くなるっていうのをモデルで分析する問題はぼくの大学の院試で今年出題されました。ぼぼぼ


あああああ宿題やらなくっちゃ。。。







[ 2009/10/21 21:56 ] Microeconomics | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。