FC2ブログ

ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

授業メモ100507

上級ミクロ経済学と上級マクロ経済学


初回ガイダンスでした。
◆上級ミクロ


使用テキストはこちら




定番のマスコレル

枕にするには角度がきつすぎる




21章の厚生経済学

22章のメカニズムデザイン

が今学期の対象分野となります。



マスコレルは初めてよむけど大丈夫だろうかー

って思ってたら

教授「ミクロの理論で研究者になりたかったら、あと一年で(M1で)これ全部読んでしまわないと間に合わないよ(キリッ」


…(゚д゚)


ゼミにいって

「かくかくしかじかなんですよーまじやばいっすよね~」

先生「え?あたりまえじゃん(゚д゚)?この分厚いのドクター終わるまで読み終わったらいいな~とか勘違いしてる奴いるけどそんなんじゃゼッタイ間に合わないね。」


具合悪いです。



授業のほうはどうなるのやら。モーニング娘とか言い出した人が数理経済学やってるとか考えたくないわw

ちなみにこの夏、新しい論文が出たらしくみんなに配ってくれました。


「アクセプトに5年かかりました(キリッ」


数理経済学は出してから時間が掛かるそうです。にしても五年とか掛かるんだな…




◆上級マクロ

前期同様テキストは使用しません。レジュメと説明が分かりやすい先生なので全く問題はないけど。
一応以下のテキストが参考書にあげられています。









前期では最適成長モデル、世代重複モデルを中心に成長理論を学びました。Romerでいうところの第二章です。

後期は、そこでは扱わなかった景気循環などを中心に扱うそうです。

トピックは

・名目硬直性と独占的競争モデル
・サーチモデル
・信用割当の理論
・効率賃金理論
・動学的一般均衡モデル(New IS-LMモデル)


が挙げられています。週一の授業でやるので結構盛りだくさんなんだろうか。

トピックからも分かるように基本的にはRBCは割愛してニューケインジアンの理論をやるそうです。


「今週の課題はRBCにしといたからそれで慣れておいて^^」


ぼぼぼ


初回はガイダンスのほか、軽くマクロ経済学のこれまでの流れをレビュー
ルーカス批判からのRBCとニューケインジアン、そしてDSGEにきた流れをば。
来週からは普通の講義が始まります。楽しみですね。


講義の後、教授とすこしお話をしました。

一橋の先生のお話やこれから何やってたらいいかなど色々ためになりました。


「卒業までになるべくがっちり勉強しておきなよ~」

「卒業までにRomerは一通り回しておきなよ~」

「計量なんかはパッケージにもなれたほうがいいね。卒論で使ってみたら~」

「●×先生こわいよ~マジで~」


にゅるにゅる^^;


ヒマはないんですよ!


まずは苦手な計量だべや!


みんなもそろそろ授業が始まってタイヘンデスネ!




[ 2009/10/07 21:06 ] Microeconomics | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。