FC2ブログ

ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コミュニケーションの浪費


珍しくらしくない記事


今日は前から思っていたウェブを通したコミュニケーションに関する雑感と自分への疑問


キーワードは

距離感 


コミュニケーションと距離感


mixi、blog、twitter…

インターネットを介したコミュニケーション

その広がりは凄い速度で進んでる




このコミュニケーションのとり方に

最近違和感を感じている


もっと正確に言うと

こういったものへの自分の接し方に矛盾を感じている






大学一年生の頃のぼくはそれこそネットの世界にも全く漬かっていなくてほぼまっさらな状態だった


その一年生の四月に始めたのが当時とっても波に乗っていたmixi


リア友や部活の後輩先輩などなどドンドンマイミクが増えていきました。





3年生とかなってきた頃かな



窮屈さ感じ始めたの



書きたいことかけない




マイミクも100人超えるとみんなの前で発表してるような感じだよね






もともとコミュニケーションをするためのツールなんだけどね

仲がいい人が増えるほど人間関係気にして書きたいことかけない



そんな窮屈さがあったからかな




もともと勉強記録用に始めたblogに思いのほかはまっちゃったんだよね



ココなら好きなことかけるぞーって



自分の趣味のことも

人間関係のことも


自分が好きにしていい場所って思うと凄く愛着が沸いた




もいっこblogから新しいものが与えられたんだ



mixiはSNSと言いつつリアルの知り合い以外とは交流がおきにくい環境だと思う


けど、blogって基本的に訪れてくれた見知らぬ人との交流がベースになると思うんだ




オフ会なんかも参加したりするようになって (おっと四面楚歌のオフレポ書いてないぞ)

ウェブを通して見知らぬ人とコミュニケーションとることに慣れ始めたのはblogがきっかけだった




そこからかな、こういうウェブを介した交流に抵抗が一気になくなっちゃったの




そういった交流が増えるのは楽しい

自分と全然違ったコミュニティに属する人と接するのは刺激もある




ただまた同じ問題に直面するんだよな



窮屈さ



リアルの知り合いだけじゃなくても

ウェブ上でしかやりとりがない人でも



やっぱり仲がよくなる気を使うし

顔色を伺っちゃう

仲がよくなり始めたばっかりの時期はとっても不安を感じたりする




普段わりとズボラで嫌な性格してるって言われがちな性格をしている自分だけど

そういった状態のときの人間関係にはなぜか凄くクヨクヨしてしまう



ああ嫌な気分させちゃったかな

気を使われたかな

嫌われちゃったのかな



普段だったら流すような些細なことにもクヨクヨしてしまう





人と仲がよくなるのはとても嬉しい

だけど反面 ゼッタイ窮屈さを感じる

書きたいこともかけなくなる




だったら

それこそチラシの裏にでも書いてたらいいじゃんって言われるかもしれない



でも、自分の思ったことや書いたものに人から反応があってコミュニケーションが成立するのはやっぱり楽しいことだもの




子供じゃないんだから

人間関係の窮屈さと何とかやってくのがオトナってもんでしょ


って言われるかもしれない




でもそれから逃げさせてくれるのが


ウェブなんだと思う




blogに慣れてからの自分はほんとうに色々手を出そうとしている

どんどんいろんなアカウントを作ろうとしている




mixi blog twitter などなどなど…




ひとつのサービスで窮屈さを感じたら別のサービスへ

そこで一頻り新たな人々との交流っていう刺激を受容する

でも、窮屈さを感じたら別のサービスへ息抜き



こんなコミュニケーションの浪費がいいのだろうか





人との交流って言う楽しさ



人との交流って言う窮屈さ



それを両立させそうな甘い誘いに甘えてる面がある




そしてtwitterは

交流の敷居を一気に下げる



近い領域に踏み込むのが早くってしかも容易

でも、いろいろ不安も与えられる



なにも無かったらなにも感じないのに

始めてしまったから感じてしまうこともある




知られたい

知られたくない



あるから辛い


でもあるから楽しい




別にこのblogのことを書いたわけではない

知らない人との交流ももちろん歓迎だし楽しい



ただそれに向き合う自分の考え方に何かしっくり来ないようなものを感じている




なんだろうな

よくまとめられない


でもこんなことをふと考えることが増えてきた気がする


考えが纏ったらちゃんとしたものを書くかもしれない








なーんて感じで更新しといて明日からサークルの合宿でリア充してきます

更新できないけどクリック支援してくれたら嬉しいぞ(*´д`*)
[ 2009/09/23 00:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)
俺もmixiやってますが、本音をぶちまけることが出来なくなるのが嫌なので、マイミクは4人だけ、本音で話し合える親友のみです^^;
[ 2009/09/23 01:33 ] [ 編集 ]
mixi最近放置気味です。。
同じように本音で話しづらくなってきたので
同じタイプの人間を探すためだけに使ってます。

距離感。。コミュニケーション。。

特異タイプかもしれませんが、ネットだと
自分の言いたいことをスラスラ言えるので
ネット上のjassが諸々の窮屈さを感じていない
本当のjassなのかもしれません。

はい、うまくまとまってなーい☆
[ 2009/09/23 22:02 ] [ 編集 ]
あたしは逆にweb(mixiもブログも)では好きなこと好きなだけかいてるかも。
面と向かって自分をさらけ出すことがとても恥ずかしかったり怖かったりするから
(それは自分自身とか自分の考えに自信がないから)
直接人と話すことって実は苦手で(あ、そう見えない?w)結果八方美人になったり一人寡黙になっちゃったりいい人装う態度とかしちゃうんだよね。
一方のwebだと、好きなこと喋ってホントの思ってることぶちまけて
それで友達はなれてくならそれでもいいやって感じで書いてるかなぁ。
むしろmixiこそ誰にも気兼ねせずに書いちゃってるかも。
読んでる人はほぼ全員があたしの顔を知ってるわけで、そのうえでその文を読んでいるから
「ホントのあたしはこんななのーだからリアルの世界でもそこらへん察してねーよろしくー」みたいな自分勝手な感じでwうわ、ホント自分勝手だと改めておもったゎw(-c_,-` )
で、ブログだと、文字だけどうしてもホントのあたしは伝わってない気がして。なんか信用できないだよねー。
だからブログでも自分から他の人のとこに遊びに行けないのかなぁ。
顔知らない人との交流に対してまだ不安感が拭い去れないほさです。

だらだらとごめんなさい。。。
おわびにくりっくしとくね。ポチッ!!
[ 2009/09/24 22:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。