FC2ブログ

ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

twitterオフ@仙台山間部某所

今日はついったらーおふ


参加者は

おれ★ゆうううううき★すーさん



要はみんな同じ建造物に住んでるから意味なし
なぜこの会合が発生したのか?


それは相互リンクのゆううううきからのラブコールが掘ったんだ、いや失礼発端だ



少しぼくとゆううううきの関係をここに説明しなくてはならないようだ。

そう彼とぼくは、その…ふふ、なんていうかその…一緒の部屋でね、ふふふ、その、生活をね…ともにしていたんですよ半年ほど




あ、そんな深読みしないでくださいねふふ

まあちょっと同棲していたんですよ。

甘んじて語弊は受け止めるよ



そんな寝食をともにしたぼくたち

たった一つの問題



会話がない だが 交流はある


なんでしょう、もちまえのぼくのコミュ力の低さとお互いの生活リズムの噛みあわなさがあいまってまさに家庭内別居


そんなぼくたちをつないでくれたもの


ネットという大海



マイミクになり、しだいに相互リンクになり


僕達の蜜月は深まっていくばかり

だけどリアルに対する欲求は日増しに高まるばかり


そんなパトスが今日決壊したわけだ



大学生の交流といえばつまり杯を交わすことであるのでもう1人の同棲相手(ああ、語弊は甘んじて受け入れるよ)をつれて三人で近所のバーに飲みに繰り出したわけだよ。



近所のバーへ

始め行く予定だったところはあいにくの満席だったのでもう一件近くのばーへ


じつは二回目の来店だったのだがマスターに「お~ハセちゃーん!」と呼ばれてよくおぼえてるな~と感心したのだが


まいみくになっていたことを忘れていたw



相変わらず面白いキャラのマスターで

さいきんは金魚にはまってしまったそうだ


それにしても今日はいっそうノリノリのマスターであった。


「寮の二人部屋とかオナニーとかできねーべーだははっはーwwwww」



(´-`).。oO(となりにゆううううきいる、なんだろうこの気まずい話題、ふふふ)




二人部屋とかきようになるんだぜ(何

いまは1人部屋だから自由にえんじょいえんじょい(何



今日は初めて会うスタッフの方もいました。近所の大学の方です


イケメンなのにボッチでエヴァヲタクっていう素適なスペックの方でした。


お酒はいまいちでもスタッフの雰囲気がいいとまたきたいな~って思うんだと感じますね。これも楽しみ方かと思う。



ちなみにひょんなことから一緒にいったすーさんがお店のメニューリストをデザインすることになりました。

彼は情報系で比較的パソコンにもつよいってことで唐突に以来がマイコンできたわけですね。



案外どこに出会いやきっかけが落ちてるものかわからないものだと思った。

また飲みにいこうふらっと。
[ 2009/09/16 00:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)
家庭内別居www
あの頃はすれ違いの日々だったね(´`)遠い目
知っているだろうか、俺が欲しいと思っていたSHIPSのショートトレンチがおもむろにハンガーに掛かっていたという事実を。


今度は街飲みだ、そしてカラオケりたい
[ 2009/09/16 02:14 ] [ 編集 ]
出会いはどこに落ちていますか。
でも探しに行かないと何も始まらないよね(・∀・)
カフェは一人でもなんもためらわずいけるけどバーとかはまだいけない(´・ω・`)
[ 2009/09/16 22:59 ] [ 編集 ]
ゆううううううううううき

やあこれで家庭内別居ではないね

そのトレンチ今日きてたわw

からおきー



ほさ

落ちているものではない作るものだ

確かにバーに女1人で入るのはハードルがやや高そうだ
[ 2009/09/18 22:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。