ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大人になるっていうこと



今日は帰りのバスで同じパートの一個上の先輩と一緒になりました。その先輩の一言


『おまえらの学年が入ってきてから色々刺激になった。合奏以外に練習に来なかった人も個人練するようになったよ』


確かに僕たちの学年のサックスはやる気のある人が固まった学年だった。高校から部活をバリバリやってきた人たちばっかりだった(全国大会いっちゃう高校の人とかソロコンで活躍しちゃう人とかだっていたんだ)だから入部当初は、何となく緩い部活の体制や先輩に不満タラタラで随分トゲトゲしてた。

その先輩にも随分辛い当たり方をしていたな。


今思うと大学に入りたてだった頃の自分達の幼さが非常に感じられます。先輩と何となく昔の話をしてふと思いました。

もちろん練習をまじめにやるだとかといったことは間違ったことではないでしょう。だけど、幼い幼い僕たちはそれを主張することは正しいことだし、部活に来るんだったら誰だってそうすべきなんだって頑なに思い込んでいたんだ。

環境が変われば適応しなくちゃならない。

確かに正しいことをまげることはないだろうけど、そこにはいろんな人がいるってことをもっと理解するべきだったんだ。時として狭い視野(そして幼い考え方)は自分達の主張が完全に正しいと思わせ、色んな力を振りかざさせるものなんだな。


ほんの二三年前の自分ですらこんなにも幼かったんだと気付くことがある。大人になったつもりはいけない。自分には謙虚さが足りない。








意外に大学生も青春だな笑
スポンサーサイト
[ 2009/01/31 23:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。