ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しゅかつ飲み会

昨日はしゅうかつの飲み会でした。

外資系金融に内定もらった先輩たちにかこまれてこの人たちほんとっぱねぇっすって感じでした。

はっきりいってゴールドマンサックスとかモルガンスタンレーとかそこらの就職偏差値70越のあたりはとんぺー程度だと学歴だけで速攻きられるかと思ったけど、話を聞いてるとそうでもないらしい。

その場にもBCGとか日本政策投資銀行とかかなーりすごいとこへの内定者が。



彼らは確実に実力で内定を勝ち取っている。

自分を磨くことをいっさいおしまない。


なぜそういった超一流企業にとんぺーとか地帝が少ないのか。

単純に実力がないから。学歴がとかそういった言い訳にすがってるから。

インターンのセミナーに行った友達は口々に言っている。東京の学生のレベルの高さは半端ない。のほほんと構えてるとんぺーの経済とかくそだといっていた。


ほんとしみじみそう思うよ。

ESさえ通ってしまってからは完全に実力の世界だそうだ。


自分磨きか。毎日眠いだのだるいだの腐ってる場合じゃないんだなと思わされるがいまだにだらけてしまう自分に嫌気がさすね。



とまぁ大いにあせらされたのでいんしも平行する身だから当初考えてなかったインターンだけどあせっていろいろ探し始めているわけです。

とりあえずベネッセのインターンは何とか提出が間に合ったけどあんな内容じゃ通んないだろうな。


ESと業界研究もっと進めねばな。
スポンサーサイト
[ 2008/07/11 16:21 ] 就活 | TB(0) | CM(0)
photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。