ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三次関数

20090718171418

↑カテキョ先の中3が書いたy=x^3のグラフ

一体なーぜー

わかりやすい指導って大変ね
スポンサーサイト
[ 2009/07/18 17:02 ] カテキョ | TB(0) | CM(4)

今日のおやつ

20090615204844

今日もかてきょ!

おやつがおいしそーだろー(・∀・)!!


なんか裕福で幸せそうなご家庭です(´ω`)


今日の会話

オレ「子供は何人欲しい?←」
中「三人っすかねー」
オレ「なんで(・∀・)?」
中「三兄弟ってかっこいいじゃないすか」

あんちょく笑



オレ「将来何になりたい?」
中「三菱商事」

ませてやがる(´Д`)
完全に某相互リンクの商社マンの影響だなW


実は中学生と話す機会なんてあんまりないからいろんな発見があるね



余談ですが

中「この前ハセ君が夢に出てきました(・∀・)!なるほどな…ってだけ言って立ち去っていきました」

彼は深層心理で何を思っているのか。
[ 2009/06/15 20:45 ] カテキョ | TB(0) | CM(0)

最後のパレード


今日はカテキョ

たーーっぷり宿題をだしたんだけど

行くとまあ予想はしていたけど、申し訳なさそうな笑顔で

「あの、実はまだ全部、やれてなくてモジモジ」


まったく想定していたぜ★

いや、ただ頑張れといって課題をたくさん出すのは簡単だけどそれじゃあ辛抱強い子じゃなきゃ達成できません。
大切なのは、その子がムリせず頑張れる仕組みづくりであり、インセンティブ設計だと僕は思います。


が!いまはそこまで考えて計画を立ててあげる余裕がNEEEEEEEEEEEEE



練習問題とかせてる時に最近読んだ本とかの話になって

「これ最近買いましたー」

奴が手渡したのは『最後のパレード』

そう曰くのつきのあの作品ですね。

ディズニーランドにまつわる色んななけるエピソードを編纂しているわけですが、どれもこれも著作権侵害してるんじゃないかっていう疑惑で話題になりました。もう回収とかされて手に入らないのかな?


なんてことも知っていたわけですけど、問題解かせている間暇だったので読んでみた!
もちろん中坊のそいつにはそんな黒い話は伝えなかったけどねッ

そういった背景は知っていたものの、どうせ読むなら狙いが見えすいた泣かせに掛かっているようなエピソードでも感動しようとして感動してできたら儲けもんかなーってマックス涙腺を緩めてよんでみたんですが…



いや、序盤はいいんですよ。
なんていうか、嘘か誠か、人の話かこの人の知っていた話なのか、そういったことは別に気にせず、心の温まるエピソードがあるもんだなーって思ってしゃくしゃく読んでいたわけですよ。


だけどね、だんだんとね。
もう何度も何度も繰り返される「死にそうな人」「亡くなった方との思い出」「障害を抱えた方とのエピソード」

なんかね、そういった話を使って明らかに涙を誘いたいんだろうなっていう著者のかんがえが見え透いたりしてだんだんと嫌な気分になってきたんだよね。確かにそういった類の話から人の絆や思いに素直に感動することもするんだけど、ひとたびそれを利用したいという作者側の恣意性が垣間見えると途端に気分が悪くなるものだよね。



特に最近は恋人が無くなるといった形のフィクション・ノンフィクションが取り上げられすぎていて逆に薄気味悪いような気さえします。

確かに一度ブームになれば、そういったことを取り上げるのが市場行動としては合理的だろうしマスコミだってそうせざるを得ないだろうとは思うが、ブームだからって人の生き死にが安易に取り上げられるべきではないとぼくは思います。

そういったある種ひとの生き死にに関る感動的なエピソードの裏で金儲けにせっせと勤しんでにやついている人がいると思うとやるせないですね。そこまで考えるのはかんぐりすぎでしょうか。


ただ、こういった感動ものが売れるということはそれだけ人々が感動と言うものに飢えているというこのなんだろうか。何をもって感動モノと定義するかにもよるし手元にデータもあるわけじゃないから、『感動モノ』の小説や映画などの売り上げが伸びているということは根拠を持って言えはしないんだけどね。ただ上の本だってなんとこのご時勢に23万部も売れたそうな。


確かに個別に読めば心が温まるエピソードが多かった気がします僕は。
それが事実だろうが捏造だろうが。


それにしても、一方で感動モノでもキャッチーな作品でもとにかく穿った見かたしかできない人が増えているのも寂しい気がする。

べたべたな感動モノに対してはネット上のレビューではいたるところで

こんなんでよく感動できるな
スイーツ乙
作者にのせられてやんのw

なんて書き込みはざらですよね。ヒットすればなおさら訳知り顔でこういった書き込みがふえるかもしれません。

確かに明らかに内容が無い作品(まあこれも主観的なわけだが)が売れたりしてると、自分も「日本きてんなー」っておもっちゃうわけですけど。

ただ逆により多くの人に共感してもらえるレベルの作品と捉えることもできるかもしれない。

だけど、より多くの人が捉えられるレベルがさがってきているとも考えられるかもしれない。つまり国民の広い意味での芸術に対する感受性・感性がさがってきているような。


歌だってそう。
よりキャッチーでポップな曲はヒットしやすいでしょう。

そういった作品をより多くの人を対象と出来る(つまりより多くの人の好まれる)という意味で価値があると見るのか。

単に音楽性の低いものと切り捨てるのか。キャッチーな音楽しか理解できないような人ばかり増えてきてと嘆くようなね。



いずれにせよ、流行ものや主流となっているものに対して何でもかんでも噛み付いて穿った見方しか出来ないって人は増えているような気がします。つまり訳知り顔が楽しくて仕方が無い人。

それがどうとも思いませんけど。


なんていうか、今日は頭の中でもまとまってないことをぐだぐだ書いたのでぐだぐだ読みにくい上に長いし、オチもなければまとまりもない記事を書いちゃった。

まあぐだぐだ駄文を書くのは週末の息抜きということで許してくれ。





それにしても、まとまっていない状態で書き始めると伝えたいことをこうも伝えられない文章になるんだなって思った。


[ 2009/05/30 01:02 ] カテキョ | TB(0) | CM(3)

オレのターン

カテキョ行ってきた


オレ「最近一番やってて楽しいことは(・∀・)」



中3「デュエル




遊戯王まだはやってたのね(´・∀・`)

丁度うちらが小学生の頃とかピークに流行っていた気がする懐かしい^^

誰も彼もがピカチューを育て、そこかしこでデュエルに勤しんでいた時代


へそまげてマジックザ何とかとかもやってたなー

今思うと結構駆け引きとかあって中々知的な遊びだったのでは…


友達には

「お前と対戦するとイラつく」

ってよく言われていた気がする。何せ人をはめたり裏をかいたりしてm9(^Д^)プギャー!ってする戦術が好きだったから。当時から嫌な子。



そういえばWたりは実家に帰ったときの弟とポケモンカードで対戦してきたって言っていたwww

大学3年ばーさす高校2年


さぞ凄い駆け引きがあったのだろう




オレのターン、ドローッ





[ 2009/05/22 20:27 ] カテキョ | TB(0) | CM(0)

珍しい逆輸入

今日はカテキョでした。

もんちゃんに紹介してもらった高校生のお宅で気付けば前期試験に送り出し今日が最後の勤務となりました。




行く前もなんとなく今日で最後かーってぼうっと思ってたけど

帰り際にお母さんに

「今日でおわりねー。なんだかあっけない感じねー」

なんていわれたら急に、あーそーかもうここのお宅に来ることはないのかって改めて自覚して珍しくおセンチな気分になっちゃいました。


よくよく考えたらはじめてのカテキョ先だったわけですが、生徒も素直でいい子だし、お母さん面白いし、やんちゃだけどワガママな末っ子の4歳児も面白かったし、なんかカテキョ先に恵まれたなーって思います。

もう一件渡と一緒にいっているお宅もお母さんいい人だし、中坊もリア充だしとカテキョ先にはなんだか恵まれてるようです。


高校生のほうのお宅の4歳児にはめっちゃ懐かれてたんだけど(オレが姉ちゃんにカテキョしに来ると必ずその部屋に入ってきて邪魔をしに来る)帰るときに

「またきてねー」


・゚・(つД`)・゚・


それなんていい話。



っていう珍しくいい話。




らしくないと思ったらクリックw←







おまけ

この前の中学生とのカテキョ中の会話

オレ「いまどきの中学生ってニコ動とかって見るの?」

中「オレ、PSPに動画落として持ち歩いてますよ」



・゚・(つД`)・゚・
[ 2009/02/24 22:06 ] カテキョ | TB(0) | CM(5)
photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。