ぼくと経済学と時々音楽

来年から経済学大学院に入院することが決まった人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニコニコ動画に載ってるクラシカルなサックス動画まとめてみた(最近見つけたもの

やあ久しぶり。こっちのブログは引っ越し以来とんと更新してなかったけど思い立ったかの様に更新するぞw

それにしても未だに15~20くらいのアクセス有るんですね。多分スパムとかだと思うけど。


というわけで(どういう訳で)タイトル通り始めるぞ!


■長生淳 八重奏曲


演奏は多分コンセルヴァトワールの皆さんだそうです。
凄くカッコいい曲なんですが、如何せんプロの音源が手に入らないorz
初演のトルヴェールオーレリアライブ音源しか今のところプロのは無いんですよね涙。

音大生のはこの動画と国立音大昭和音大のくらいしか聞いた事が無いですね。
アマチュアのだとそこそこアンコンとかの音源も有るみたいですが、難度が高い曲なので鑑賞に堪えうるものはほぼ皆無でしょう。自分たちも演奏してボロボロなったのが懐かしい。

この動画の演奏も比較的すきな方ですがちょっとソプラノ馬力不足?
音大生の録音だと国立音大が一番好みでした。
早く聞きたいですプロ音源


■ドビュッシー ラプソディ


youtubeから転載って有るけど誰の演奏だろう。
あまり聞いた事が無い感じです。演奏はかなり好き。youtubeにあがっているのだとドゥラングルなどがあります。

ドビュッシーがサックスにオリジナル作品書いてたんだ~って人もイルカもしれませんが、一応書いてくれてたんですね(初稿が微妙で色んなプレーヤーが書き直した入りしてますけど



■片足の騎士


バリトンサックス6重奏!!まずは聞いてみれ。カッコいい。バリトンサックスのイメージが変わる人もいるだろうね



■バッハ パルティータ第四番 サックス四重奏



バッハをサックスで!けしからん!
って人もイルカもね。
響きは思いのほかサックスにマッチしてると思いましたよ。
まあ聞いて見てねん


■スロヴァキアンラプソディ

去年?須川氏がスロヴァキア?に演奏しに言った時のアンコールでの演奏。
アンコール向けとキャッチーな感じです。


■ニューシネマパラダイス 愛のテーマ 雲井氏


実は最近ニューシネマパラダイスのテーマにハマっちゃいましてDVD借りて来て一人で見て号泣しました。


■Muta in Concerto  


石毛氏作曲の協奏曲。Mutaは持ち替えろの意味だったと思います。
四楽章構成。各楽章でバリテナーアルトソプラノと持ち替えます。

この音源は須川氏演奏。ミスも多いし何か微妙な感じです。
普段は田村氏の録音を聞いていたので何か大きな差を感じてしまった。

そして相変わらずポップな感じ。



最近、サックスの四重奏でも協奏曲でもポップでキャッチーなものばっかりで食傷気味な私です。
聞いてて楽しいけどそんな作品ばっかり増えててなんだかな~って感じです。


たまにはがつーんとどどーんとふか~い曲を誰か書いてくれないだろうか。

とまあ今日はそんな感じノシ

スポンサーサイト
[ 2010/08/12 14:49 ] 音楽 | TB(0) | CM(3)

サックス交流会

サックス交流会なる演奏会行ってきた!
http://enjoysax.web.fc2.com/

結構有名なアマチュアのサックスの団体、カルテットが多く参加しているのでわくわくしていってきた訳だ!
ちょうど四月からエスポワールというサックスの団体にお邪魔させてもらっていて、その団員さんも出ているってことで楽しみにしていきました^^


いやー久々にサックスの演奏会聞きにいったんだけどイイね!

でも、サックスの演奏会行くとだめだよほんと、オレも演奏してえええええ!ってなったりオレだったらこう吹くのにい!とか色々頭がもやもやしてきてパーンってなるもんね笑

演奏の方は個人的な好みもありますが、デュオ2組とIBC、ダッパーが傑出していた印象です。



DuoGreenGreenさんは自分の母親くらいのお母さんがたが出てきて『いや~緊張しちゃって』と言っていたので、一体どんな演奏をするんだろう…と思わせておきながら精度の高い演奏でした。アマチュアにありがちな、下手に熱演に任せまくるっていう演奏ではない丁寧さがあってすげーってなりました。昔音大とか行ってた方々なんでしょうかね。

曲はP.アルマ『ディヴェルティメント第十二番』
初めて聞きました。吉松さんの様な響きのする章があったり、少し近代的な響き、進行もありながら大枠は古典的っていう感じの不思議な曲でした。結構興味がわきました!


ラファンドゥモンドさんは19歳20歳の若い二人のドュオでした。どちらも波多江門下とのこと。

やっぱり定期的にレッスンを受けている人たちは精度が違うのかもという印象。音大生とか熱心レッスン通ってる人って、聞いてて、あ、レッスン受けているなっていう均質化された何かがあるんだよね。それを何と言ったらいいかわかんないけど。

1stの人の音色が個人的に凄く好みでした。曲は彦坂&新井デュオの1曲目のあれ。レンプでテンポが崩れることがあったけど好きな演奏だったな~。そしてこういう古典的な曲って誤摩化しが聞かないから演奏するの怖いよね…笑

IBCさんは実は仙台にいた時に仙サクの演奏会でゴトコフスキーを演奏しているのを聞いたことがあったのでその実力は知っていたのですが、やっぱり上手かった。全員むらなく上手いんだもんなー。


そしてダッパー・サクセーバーズ(http://dapper.jp/)さん!ブログが面白くって結構前から見てるんだけど、いややっぱりブログのイメージ通りの演奏でしたw

もうずるい女は会場が湧いたね!w すげーかっこいいアレンジだった。そしてジローさんUMEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

ちなみにイエローさんのバリトンがこの日のバリトンの中で一番上手かったと密やかに確信してました。


というわけで念願かなってだっぱーさんの演奏も聴けたことで満足でした。


それにしても全国津々浦々からいろんな団体が集まった演奏会だからこそ解ったことなんですが、地域によって音色がすげー違う!ここまでかと思いました。

何となくですが、関東に近いほどシャープでブライトな音色で、地方に行くほどまったりして温もりの音色っていう傾向があるように感じました。これは教えにいっている先生とか土地柄とかの影響なんでしょうかね。とはいえ、団体ごとに音色の傾向が似ているのは確かで長年やってるだけはあるな~と勉強になりました。





院生になって全く楽器が吹けてないけど自分もあああ練習したい!!って気持ちに成りました!うおおおお涙

演奏者の皆さんおつかれさまでした☆

誰かオレとカルテットやろおおおぜえええええええええええええ


追記
実は2部を聞いている時に、かの有名なkuriさん(http://kurisaxo.blogspot.com/)が隣にいらっしゃられたのですが話しかけられず自分のチキンさを呪ったw (いや、実際はセッティングとか役員でお忙しそうだったんですけどねw)
[ 2010/04/18 20:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(3)

WISH LIST

四月の入院までに推し進めたいテキスト一覧 [この記事は入院までトップ表示]


◆Microeconomics

ミクロ経済学/西村和雄*

◆Macroeconomics

The ABCs of RBCs/G.McCandless

Part1(Ch1~Ch7)とCh10

Ch6:Hansen's RBC Model*
Ch10:Staggered Pricing Model*


Advanced Macroeconomics/D.Romer

Ch7:consumption
Ch8:investment
Ch9:unemployment
Ch10:inflation and monetary policy*
CH11: deficits and fiscal policy*


◆Econometrics

計量経済学/山本拓*
計量経済学(y21)/浅野 皙,中村 二朗


*は優先事項
分野ごとの実力および力の入れ方の分散がよく分かる仕様になっていますね。
[ 2010/04/01 20:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

引っ越しました

何とか東京の新居へと引越しました!
明日は入学式

いよいよコースワークも目前です。
ワクワクするような不安なような。


進路のほうも真剣に考えなくてはなりません。
今は非常にもやもやとして先が見えません。


何ができるのか?ではなく何がしたいのか?これを決断しなくてはならない時です。

進路に関しては悩んでばっかりです。
一度、人生で大失敗みたいな経験をしたほうが、もっと色々挑戦できる人間になれるんじゃないかとすら思えてます。


リスクを避けるごとに、皆がなりたくないと思っている大人像へ収束していくような気がします。




さてさて、もうちょっと自分と向き合う必要はあります。(あとマスコレルと林とサージェントともね)

僕は東京です。


東京在住の皆さんはお気軽にお声掛けください。


引越し↓


ブログ方もお引越しです。
http://echosympathy.blog3.fc2.com/


といいましてもこちらのブログの更新がなくなるわけではなく棲み分けです。

新ブログ:主に経済学の話題と書評とか
旧ブログ:息抜きのような更新、オフレポ、食べ物とか

まあ当初と方向性が変わったしね。
というわけで新旧ともどもよろしく^^
[ 2010/04/01 00:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

Y子さんオフ

■ 3月20日

ちょうど19日に練習が東京で入っていて翌日にY子さんのオフ会があると聞いて友達の家に一泊して参加させてもらいました。

なんていうか…
のっけから遅刻してすみませんでした!
もう新宿駅で道に迷った時は青ざめました。田舎者乙。西口から全然東口にたどり着けませんでした。まさかホームを突っ切っていくだなんて…; ;


待ち合わせ場所に着くとヒッキを発見!お、悠さんもおる!とほっとした気分に!
とその集団に二人初めて遭うめんずが。

(だ、だれだこのおしゃんてぃなイケメン大学生たちは…こ、こわい。イケメン怖い!田舎者はおびえとるでー…!)



「むしろ誰^^?」の問いにはその場では答えてもらえず(なぜだ
でも歩いている途中で男性Aが関西弁まじりなことに気がつき、この子はマニ君だ!と心の中で確信していました。
そして男性Bとイチャイチャし始めたので『あーきっとこの男性Bがかの有名なちきを君なんだなイケメンがまぶしいぜ』となかば妊娠しかけながら会場に着きました。



* 一次会

ついてみるとY子さんやとび君、かっぺ君と前からあってみたいな~って思ってた人たちばっかりで個人的にはうはうはな飲み会でした。
遅れてきたおーじ君は就活スーツ姿であらわれたんだけど、もはや重役か何かかと見まがったよねその風貌。面接でもされるかと思ったよ。去年の夏にあったのが懐かしい。就活がんばれ~

一次会の最初の席がマニちきをご夫妻の間にポジショニングしてしまい、や、やばいこれは空気読めてない!二人の久しぶりの再会なのに空気よめてない!とドキドキしていました。嘘ですけど。


もう少しY子さんとお話できたらよかったな~ってのが唯一の心残りでした。チキン!それにしてもY子さん奇麗でした。完全に出来る女でした。まぶしかったです。



* 二次会

二次会はとび君の熱烈なラブコールに苛まれていました。

とび「これ、うまいっすよ^^」
ハセ「どれどれ(gokgok)」
とび「あ、間接キス///」
ハセ「えッ…」

かと思いきや、酒かき混ぜたマドラーを口もとに差し出されたのでとりあえず
ハセ「パクッ」
となぜマドラーで味見させられたんだろうって不思議に思いつつマドラーから口を離すと
とび「パクっ」
ハセ「えッ…!」

とかなり身の危険を感じる二次会、そんな中おりたったヒッキ.メシアそのもの。とびキラー
とび君のブログ上でのパーソナルなブランディングに相当傷を付ける証拠がなあ。終盤はずーっととび苛めでした。エムなので相当喜んでいる様子でした。

とまあ高速バスの出発直前までずーーっと飲み続けていたので帰りのかたーいかたーい高速バスの椅子でもぐっすり眠ることができました。

みんな送ってくれてありがとー!



というわけでここ最近では珍しくオフレポなんてリア充ぎみな更新が続きました。これも辛く厳しい大学院生活が始まる前の最後のあれなんだろうなあと思った次第です。

皆さん飲み会楽しかったですありがとうーーーッ!!
四月から東京なのでまた遊び誘ってくださいね~!
[ 2010/03/30 12:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
photphotphotoh
FC2カウンター
月別アーカイブ
08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  09 
now reading
ハセの今読んでる本
COUNT DOWN


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。